児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

性犯罪

性的暴行の動機を「暇つぶしだった」と説明する場合

主犯の2名の公判前整理手続では、性的意図ない場合のわいせつの定義を争点にしてください。「わいせつとは、いたずらに性欲を興奮または刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するものをいう。(最判昭26・5・10刑集5-6-1026…

中学生同士の性交について、自己の性的好奇心を満たす目的で被告から準強姦行為をされ,その結果妊娠,出産を余儀なくされたと主張する原告が,被告に対し,不法行為に基づく損害賠償請求権として,慰謝料等合計2236万1594円等の支払を求めた事案(請求棄却 東京地裁h30.1.30)

結論は「本件性交渉は準強姦行為であって,これが原告の権利を侵害する不法行為であることを認めるに足りる証拠はないというべきである。本件性交渉は不法行為とはいえない。」ということでした。 裁判年月日 平成30年 1月30日 裁判所名 東京地裁 裁判区分 …

教員のわいせつ行為につき、行為否認の不合理弁解をしても「他の同種事案と比較して犯行態様が極めて悪質とまではいえない」などとして執行猶予にした事例(名古屋地裁H30.2.28)

報道では7歳とされていました。 わいせつ行為の定義は争われていません。 被害者証言の信用性を否定する心理学者の鑑定書が採用されています 裁判年月日 平成30年 3月28日 裁判所名 名古屋地裁 裁判区分 判決 事件名 強制わいせつ被告事件 文献番号 2018WLJP…

「鹿児島から和歌山の11歳に、「ライン」を通じて、わいせつな行為を教えた疑い」という「鹿児島県」青少年条例違反被疑事件

テレホンセックスとか、チャットHという行為です。 和歌山県と鹿児島県とにまたがる行為なので、両県の青少年条例が適用可能ですが、被害が和歌山県で発生しているので、和歌山県条例を優先すべきです。 和歌山県条例と鹿児島県条例は法文も解説も何かを丸写…

保釈中に犯した事件で逮捕されたときは、任意的な保釈の取消を検討する。

保釈保証金の意味が無いので、上申して、職権で保釈を取り消してもらって、保釈保証金を取り戻すことがあります。 そんな条文はないのでできないという弁護士もいますが、 保釈を取り消すのにはどうしたらいいのか? - 弁護士ドットコム 実務上は行われてい…

行為者の性的意図が強制わいせつ罪の成立要件でないとした事例(判例変更)最大判平29.11.29警察実務重要裁判例h30版

捜査については従前通り。 刑集71巻9号467頁 刑法176条 解説 本判決は,昭和45年判例を明示的に変更したものであるが,以前から下級審においては,性的意図を必要としないとの判断をしたと考えられる裁判例が見受けられる状況にあった。本判決は,性的な被害…

石飛勝幸「刑法(平成29年法律第72号による改正前のもの)176条にいう「わいせつな行為」に当たるか否かの判断を行うための個別具体的な事情の一つとして,行為者の目的等の主観的事情を判断要素として考盧すべき場合はあり得るが,行為者の性的意図は強制わいせつ罪の成立要件ではないとした事例>>刑集71巻9号467頁」警察公論2018/8

大法廷h29.11.29の問題点は性的意図不要としつつわいせつの定義を示さなかった点ですね。 (3) 「性的性質が明確」な行為について ところで,本判例は,上記のとおり,本件における行為については「性的性質が明確」であるとしているが,そのほか, どのよう…

京都府迷惑防止条例の盗撮行為は「公共の場所」に限定されるとか解説する弁護士

よく条例の法文を読むと、「公共の場所」には限定されていません。 h26改正で、条例3条2項が加わって「公衆の目に触れるような場所において」に拡張されています。 京都府警の内部資料では「公衆の目に触れるような場所」とは①学校、塾の教室②事業所の事務室…

靴下を脱がせて足の裏をなめる行為は強制わいせつ罪(176条後段)にあたるかの判断方法

いま、わいせつ行為の定義がない(最高裁大法廷h29.11.29)のでこれが強制わいせつ罪(176条後段)に該当するかの判断方法が難儀です。 https://this.kiji.is/387079651536913505 逮捕容疑は3月4日午後3時半ごろ、静岡県西部の幼稚園に侵入し、敷地内で遊ん…

迷惑条例の盗撮行為と、窃視罪の関係~「警視庁では,条例制定の際,主管課と東京地検で協議し,説例の事案では,迷惑防止条例を適用しないと取り決めた。」という話

罰則審査とか検察協議ということでしょうね。 地域警察官のための軽微犯罪の措置要領(2010年 立花書房)P190 Q2 甲は, A女が入っている公衆便所の上部の隙間から,カメラを差し出して同女の写真を撮影したが, A女が空間に差し出された手とカメラに驚き悲…

被告人が強姦及び強制わいせつの犯行の様子を隠し撮りした各デジタルビデオカセットが刑法19条1項2号にいう「犯罪行為の用に供した物」に当たるとされた事例(最決h30.6.26)

児童ポルノ製造の関係では高裁レベルで1号説・3号説で分かれていますが、 撮影行為はわいせつ行為として起訴されてない場合が2号になるとされました。 1審では「これらの隠し撮りが被告人の当該性犯罪と並行して行われ,その意味で密接に関連しているといえ…

13歳未満との青少年条例違反罪と 強制わいせつ罪・強制性交等罪との関係

暴行脅迫がない性行為について、13歳未満のときは、刑法、13歳以上のときは青少年条例だという棲み分けがあります。 補充性がないといっても、13未満との強制わいせつ罪・強制性交等罪について、併せて青少年条例違反が起訴されたことはありません。福岡高裁…

未成年者誘拐,窃盗,嘱託殺人未遂,強制性交等被告事件で懲役6年6月(立川支部H30.4.24)

口腔性交罪の事例です「被害者に強制わいせつ行為をしようと考え,同日午後6時頃,同所において,被害者に対し,いきなりその乳房を手でもみ,同人が着用していたタイツとパンツをつかんで無理矢理脱がせるなどした上,その陰部を手指で触り,さらに,同人…

監護者性交等罪で1回結審求刑8年(松山地裁)、求刑7年(大津地裁)

公訴事実以外の常習的な性的関係が求刑で考慮されています。軽い量刑目指すにはそこを争うことになるわけですが、起訴状には書いていないという不合理。おかしいと思わないのかなあ。 情状立証1期日もらって、娘を性的対象とした歪んだところを治療しかけた…

わいせつ誘拐に児童淫行罪を加える訴因変更をしつつ、姿態をとらせて製造罪は追起訴した事例(宇都宮地検栃木支部)

わいせつ誘拐の関係では、売春とか児童淫行罪とか強姦(強制性交等罪)とかも牽連犯になるので、製造罪も牽連犯になります。 山口地裁H21.2.4 (法令の適用) 罰条 判示第1 児童ポルノ製造の点 児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関す…

最近量刑理由が、量刑DBの事例との比較だよなあ。(水戸地裁H30.4.27)

相場観ないのかなあ。 主 文被告人を懲役3年に処する。 未決勾留日数中260日をその刑に算入する。(量刑の理由) 1 まず,犯情について検討する。 被告人は,いずれの犯行(以下,判示第1の犯行を「X事件」,判示第2の犯行を「Y事件」,判示第3の…

少年条例違反で逮捕→迷惑条例で送検→不処分→熊本県/避難所の迷惑行為 「無罪」男性賠償請求 女児の母棄却求める

見せたという動画も閲覧履歴も発見されませんでした。 条例の、わいせつ行為として逮捕したものと思われますが、「わいせつ行為を見せる」でもないし、性器を見せつけてわいせつと言えるかどうかという感じですので、わいせつ画像を見せるというのはわいせつ…

6/13 20:18 逮捕、6/14 夜 起訴

20日勾留というのは短縮できるということですね。 逮捕中起訴から起訴後の勾留へ 時効まで27時間…強姦容疑の男を逮捕 さいたま地検、異例のスピード起訴 https://www.sankei.com/affairs/news/180614/afr1806140037-n1.html 平成20年に10代の女性に性…

強制性交等罪2罪で懲役4年(神戸地裁h30.3.20 求刑5年)

法定刑の下限が引き上げられましたが、酌量減軽で従前の量刑相場を維持している感じです。「本件が暴行脅迫を用いたり、抵抗しにくい状況に乗じたりしての犯行ではないこと、被告人が本件犯行を行ったこと自体は認めて反省の言葉を述べていることなどを考慮…

匿名起訴・性犯罪の被害者名、被告が暴露 警告を無視、退廷命じられる 福岡地裁公判 

刑事訴訟用では、原則として、性犯罪の場合も、起訴状に被害者名が記載されて、法廷内では読まない扱いになっています 刑訴法第二九〇条の二[被害者等特定事項の非公開] 裁判所は、次に掲げる事件を取り扱う場合において、当該事件の被害者等(被害者又は…

児童に対する準強姦未遂を撮影した画像について「事実としては,被害者Aに被告人と「性交する姿態をとらせ」たとまでは認められず,自己の膣内に陰茎を挿入させようとする姿態をとらせたものと認めるべきである(もっとも,児童ポルノ法2条3項1号は,対象となる児童の姿態を「性交」と「性交類似行為」とに分けており,「性交類似行為」とは,その一般的な語義からして,口淫や手淫等,性交以外で実質的にこれと同視し得る性的な行為を指すものと解されるから,少なくとも,本件のように姦淫行為そのものに着手した女子の姿態は,それが未遂に終

性交と性交類似行為との間に「性交未遂」という隙間があるようです。2号3号で行けると思います。 児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(H26改正後) 第二条(定義) 3この法律において「児童ポルノ」とは、写真、…

強要と児童ポルノ禁止法違反の疑いの逮捕事例(青森)

脅して送らせる行為(強制sexting)は、従前は強要(未遂)罪とするのが主流でしたが、 最近は強制わいせつ(未遂)罪とするものが出てきています。強制わいせつ罪と製造罪の罪数には混乱があります。 大分地裁h23.5.11 (併合罪) 札幌地裁H29.8.15(併合罪…

裁判所に「わいせつ」(強制わいせつ罪(176条)の定義を聞いて困らせてはいけません。

あまり知られていませんが、大法廷判決h29.11.29を前提にすると、「わいせつとは、いたずらに性欲を興奮または刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するものをいう。(最判昭26・5・10刑集5-6-1026)」という定義が使えなく…

小学校内における撮影型強制わいせつ事件(176条後段) 求刑7年宣告4年(岡崎支部h30.4.12)

姿態をとらせて製造罪は起訴されていません。 触って撮るというのは、1個のわいせつ行為なんですが、製造罪との罪数を聞くと「撮影行為はわいせつ行為に通常伴う関係にはない」って判示されます。 名古屋地方裁判所岡崎支部平成30年04月12日 主文 被告…

「検査を口実にして,その背後から同人の着衣をまくり上げ,その胸を直接手で触り,同人を振り向かせた上,その口を開けさせて,自己の顔を近づけて唾液をその口の中に垂らして飲み込ませるなどし,もって13歳未満の女子に対し,わいせつな行為をした。」という強制わいせつ罪(176条後段)の事例(さいたま地裁h30.2.13)

あまり見かけない類型です。こういうのは「わいせつの定義」「わいせつに該当するか」を争って下さい 裁判年月日 平成30年 2月13日 裁判所名 さいたま地裁 裁判区分 判決 事件名 住居侵入、強制わいせつ被告事件 文献番号 2018WLJPCA02136004 理由 以下,〔 …

westlaw 調書判決の起訴状が省略されているので、どんな事件か判らない事例(さいたま地裁h30.2.9)

強制わいせつ罪(176条後段)が2件あるようです 裁判年月日 平成30年 2月 9日 裁判所名 さいたま地裁 裁判区分 調書判決 事件番号 平29(わ)1340号 ・ 平29(わ)1565号 事件名 強制わいせつ 文献番号 2018WLJPCA02096002 主文 判決主文 被告人…

撮影型強制わいせつ罪(176条後段) 岡崎支部h30.4.12

撮影型強制わいせつ罪(176条後段) 岡崎支部h30.4.12 姿態をとらせて製造罪は罪数がややこしいし起訴しても重くならないので起訴しません。 強制わいせつ罪(176条後段)5罪で求刑7年、宣告4年。 こういうのも「わいせつ」の定義を聞くんですよ。争わな…

16歳の被害者に対し、事実上の養父が自己の立場を利用して性交した事案について、監護者性交等罪に児童福祉法違反が吸収され法条競合となるとした事例(札幌地裁小樽支判平成29年12月13日(判例集未登載)). 北海学園大学法学研究 53巻(4号) 107頁-116頁 2018年3月.

16歳の被害者に対し、事実上の養父が自己の立場を利用して性交した事案について、監護者性交等罪に児童福祉法違反が吸収され法条競合となるとした事例(札幌地裁小樽支判平成29年12月13日(判例集未登載)). 北海学園大学法学研究 53巻(4号) 107頁-116頁 20…

「(強制わいせつ罪に性的意図は不要だが)「わいせつな行為」とは, いたずらに性欲を興奮または刺激させ,かつ,普通人の正常な性的差恥心を害し,善良な性的道義観念に反する行為をいう。」大谷各論第5版

最判h29.11.29の後もこの定義維持できるか? 大谷各論第5版 「わいせつな行為」とは, いたずらに性欲を興奮または刺激させ,かつ,普通人の正常な性的差恥心を害し,善良な性的道義観念に反する行為をいう。 わいせつの意義は,性的風俗を保護法益とする公…

田村真・岐阜地裁所長「語弊を恐れずあえて言うと、性犯罪の量刑は裁判員裁判になって重い方にシフトしたのではないか。昨年、性犯罪に関す法改正があり、強制性交等罪などの法定刑の下限が引き上げられたのは、裁判員裁判が影響を与えたと感じている。」

起訴率が大幅に下がって、集団強姦致死傷なんて起訴されなくなったんですが、判決だけ見ているとやや重くなったんです。 裁判員制度導入から9年 地裁・田村所長に聞く ノウハウ徐々に定着 まだ発展途上 性犯罪の量刑 重い方にシフトし た 2018.05.21 朝刊 1…