児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

うまく自首した人のその後

 別件の相談の時に確認することがあります。
 逮捕されずに、半年間に延べ15〜20時間を3〜4回に分けて取調受けて、罰金払って、家庭も会社も従前通りの生活になります。
 幹部公務員とか教員とかもそのままです。
 また児童買春罪とか青少年条例違反で捕まる人も珍しくありません。

 下手に自首した人は、自首になってなかったりして、逮捕されることがあります。