児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

警察学校入学前に少女にわいせつ

 入校前・採用前でも処分は厳しいですね。
 奥村も、公務員の採用前の淫行について、自首・不起訴→懲戒処分なしという経験があります。

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070627047.html
神奈川県警少年捜査課は27日、専門学校生だった当時、少女にわいせつな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで、埼玉県警警察学校に入校中の巡査(20)を逮捕した。「欲望に負けてしまった」と容疑を認めているという。
容疑者は6月1日に埼玉県警に採用されたばかりで、27日付で内規に基づく免職処分となった。