児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

未成年者102人が利用=フィルタリングでも閲覧可―じゃんけん賭博サイト・警視庁

 「違法情報」になりますが、フィルタリングは万全じゃありませんので、過信しないように。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000148-jij-soci
携帯電話の契約者が未成年者名義である場合の集計で、保護者名義などの携帯を使う未成年者を含めると、さらに増えるとみられる。
 同課によると、内訳は少年69人、少女33人で、年齢は14〜19歳。賞金を得たのは9人で、石川県の少女(18)は8万8200円を賭けたが、7000円しか得られなかった。
 容疑者らは計27サイトを運営したが、いずれも有害情報の閲覧を制限するフィルタリングサービスの対象外で、設定しても閲覧できた。 

 一応「違法」のカテゴリーでフィルタリング対象なんですが、ブラックリスト方式だと、問題化するまではアクセスできることになります。

http://category.netstar-inc.com/category_kids.html
1. 違法と思われる行為
違法と思われる行為や違法行為を引き起こす恐れがある情報の提供。著作権や商標権を侵害すると思われる行為や関連情報の提供

26. ギャンブル・宝くじ
競輪、競馬、競艇オートレース、カジノ、パチンコなどのギャンブルや関連する情報・サービスの提供。スポーツくじ、宝くじの販売・予想に関する情報の提供。