児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2015-07-07から1日間の記事一覧

女子高校生の動画アプリでの撮影・投稿経験ありは68.9%

ツイッターとかに児童が自分の裸載せてるとか、メールで自分の裸体を販売しているというのは、「違法行為」として認識されてるのかはよくわかりません。適法と考えてるかもしれません。 http://www.daj.jp/company/release/2015/0706_01/ インターネット上の…

強制わいせつ致傷罪で「下着の中に手を差し入れ」を一部否認しても執行猶予(大津地裁h27.7.2)

強制わいせつ致傷罪の量刑のピークは「執行猶予付き」です。 http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/80826003.pdfのp23 起訴率が減ってるのにそれを知らない人には量刑が上がったように見えるグラフ。 強制わいせつ致傷 歯科医に有罪判決 裁判員裁判 201…

2015年07月07日のツイート

@okumuraosaka: わいせつ容疑で再逮捕へ…青森駐屯地の自衛官 - SANSPO.COM URL @sanspocomから2015-07-07 22:08:13 via Twitter for Android @okumuraosaka: LINEでリベンジポルノ拡散 全国初の逮捕 - ねとらぼ URL2015-07-07 22:03:36 via Twitte…