児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

論文の目次

 未公開の裁判例を注釈に落としていくと、本文は短いのですが、これでも100ページになります。
判例に目次を振ると細かくなりすぎるのですが、ちょっとみたいときに便利なんですよ。

第1 はじめに 6
第2 問題の所在 6
(1)事例 6
(2)平成20年法律第71号による改正前の少年法 7
(3)観念的競合説・併合罪説の帰結 8
① 一罪一逮捕一勾留の原則 8
② 訴因変更の可否 8
③ 処断刑期 8
④ 併合審理の利益 8
⑤ 仮釈放要件の不平等 9
(4)罪数処理を誤った場合の結果 9
併合罪として地裁・家裁に分けて起訴したが、後に科刑上一罪と判明した場合 9
②観念的競合として家裁に起訴したが、後に併合罪と判明した場合 10
第3 裁判例 10
1 製造罪は立件されていないが撮影行為を児童淫行罪の実行行為とするもの 10
大津家裁H19.6.1*13 10
②高松家裁H16.3.17*14 10
2 製造罪と他罪を観念的競合とするもの 10
(1)3項製造罪と児童淫行罪とを観念的競合とするもの 10
横浜家裁横須賀支部H17.6.1*15 10
②東京高裁H17.12.26*16 10
長野家裁H18.4.20*18 11
札幌家裁小樽支部H18.10.2 11
名古屋家裁岡崎支部H18.12.5*19 12
⑥札幌高裁H19.3.8*20(札幌高等裁判所刑事判決速報 通巻第167号) 12
名古屋家裁H19.4.17*21 14
(2)目的製造罪と児童淫行罪を観念的競合とするもの 14
①千葉家裁H12.12.22*22(販売目的製造罪) 14
横浜家裁H16.1.8*23(販売目的製造罪) 14
奈良家裁H16.02.05*24(販売目的製造罪) 14
東京家裁H16.10.25*25(販売目的製造罪) 14
東京家裁H18.3.8*26(販売目的製造罪) 14
東京家裁H18.3.27*27(販売目的製造罪) 14
東京地裁H21.3.26*28 14
東京地裁H21.8.17*29 14
(3)3項製造罪と児童買春罪を観念的競合とするもの 14
①函館地裁H19.3.26*30 14
 児童買春罪と3項製造罪を観念的競合とする。 14
②札幌高裁H19.9.4→上告棄却 14
長野地裁H17.8.31*31 15
宇都宮地裁H20.9.24*32 15
(4)3項製造罪と青少年条例違反を観念的競合とするもの 15
長野地裁佐久支部H19.7.6*33 15
宇都宮地裁H20.9.17*34 15
(5)3項製造罪と強制わいせつ罪を観念的競合とするもの 15
⑧山口地裁H21.2.4*43 15
那覇地裁沖縄支部h21.5.20*44 15
(6)強要罪と3項製造罪を観念的競合とするもの 15
(7)青少年条例違反と目的製造罪が観念的競合とされた裁判例 15
(8)児童買春罪−目的製造罪が観念的競合とされた裁判例 16
3 児童ポルノ製造罪と他罪とを併合罪とする裁判例 16
(1)児童淫行罪と3項製造罪を併合罪とするもの 16
①東京高裁H18.1.10*52 16
(2)目的製造罪 16
奈良地裁H18.1.13*54(製造罪)+奈良家裁H18.1.13*55(製造罪−児童淫行罪) 16
②大阪高裁H18.10.11*56 16
③大阪高裁H18.921*57 16
④大阪地裁H17.7.15*58(大阪家裁h17.4.28*59) 16
⑤東京高裁H21.7.6*60 17
(3)他の性犯罪・福祉犯と製造罪を併合罪とするもの 17
名古屋高裁金沢支部H17.6.9*61(3項製造罪−児童買春罪) 17
和歌山地裁H17.1.25*62(3項製造罪−児童買春罪・強制わいせつ罪) 17
神戸地裁尼崎支部H17.7.4*63(3項製造罪−児童買春罪・強制わいせつ罪) 17
④東京高裁H20.9.18*64(3項製造罪−児童買春罪) 17
⑤大阪高裁H21.5.19*65(3項製造罪−児童買春罪) 17
名古屋高裁金沢支部H14.3.28*67(目的製造罪−児童買春罪) 17
⑧東京高裁H19.11.6*68(目的製造罪−児童買春罪) 17
横浜地裁H17.6.7*69(3項製造罪−青少年淫行罪) 17
第4 観念的競合とは何か?〜刑法54条1項の「一個の行為」の意味 17
4 構成要件的行為の比較 18