児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

厚木警察が頑張っている。

http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/74ps/74mes/74mes002.htm
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/74ps/74mes/74mes111.htm
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/74ps/74mes/74mes105.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120614/crm12061416000027-n1.htm
逮捕容疑は昨年12月、東京都東村山市のホテルで高校1年の女子生徒(16)=埼玉県所沢市=に現金約2万円を渡し、みだらな行為をした疑い。
 2人はテレクラで知り合ったという。別の児童買春事件で取り調べを受けたこの女子生徒の携帯電話の履歴で発覚した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120229/crm12022919370013-n1.htm
逮捕容疑は、昨年8月23日午後、東京都新宿区のホテルで東京都東村山市に住む中学3年の女子生徒(14)に現金3万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

 厚木署によると、別の児童買春事件の捜査で事情を聴いた女子生徒の携帯電話に、広瀬容疑者の電話番号などが登録されていて発覚した。2人を仲介した男がいるとみられ、同署が調べている。