児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

刑事事実認定の基本問題 木谷明先生古稀記念出版

http://www.seibundoh.co.jp/book_s/book.cgi?Isbn=ISBN4-7923-1788-1
 原田君が何書いたのかと思ったら
  原田國男「量刑事実の立証」
で、情状立証のお話(宥恕したとかしないとかのトラブル)でした。

刑事事実認定の基本問題

刑事事実認定の基本問題