児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

「Reply of the Government of Japan to the list of issues relating to the second periodic report of Japan of the Convention of the Rights of the Child」30頁にあるChild prostitution/pornographyにかかる被害者数(the number of children involved in sexual exploitation who r

http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/CRC/Documents/Written%20Replies/wr-japan-2.pdf
Reply of the Government of Japan to the list of issues relating to the second periodic report of Japan of the Convention of the Rights of the Childで、警察が認知した被害児童数を「assistance in recovery and counseling」として、1600人も保護したと報告しているのですよ。

 警察統計とつきあわせる暇人もいまいということか。
 数字が児童相談所の処理能力を超えて突出しているのでバレますよ。