児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

児童ポルノ検挙 最高51人 1〜5月 昨年1年間上回る 警視庁=東京 2010.06.24 読売新聞

ランキングサイトを公然陳列で摘発しないのは、最高裁の判断を待ってるからですか?慎重なことで結構でござる。

 同庁によると、年間の摘発人数はここ数年、50人前後で推移していたが、同庁が摘発を強化した結果、5月末時点で昨年1年間の検挙人数(48人)を上回った。
 同庁は摘発を進める一方で、児童ポルノサイトを紹介する「ランキングサイト」についても、有害サイトに認定し、サイト管理会社に削除要請しており、これまでに21サイトが削除されている。