児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

児童買春2罪で罰金80万円

5/3  買春行為 2罪
6/10 逮捕 否認
6/  略式命令80万円
6/28 懲戒免職

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1006100037/
逮捕容疑は5月3日午前1時25分ごろから同35分ごろまでの間、同市旭区内の駐車場に駐車中の車内で同区内在住の無職少女(16)と市立中3年の女子生徒(14)の姉妹に6千円を渡してわいせつな行為をしたとしている。
 同課によると、同容疑者は「18歳未満とは聞いていなかった」などと供述しているという。
 同容疑者は大学卒業後、市の臨時教員となり、3校目となる新田中学には4月から赴任。個別支援学級の補助を担当していた。
 同課の調べでは、姉が母親の携帯電話を使って会員制コミュニティーサイトに書き込み、同容疑者と知り合ったといい、母親が携帯電話の接続履歴を見て発覚。旭署に相談したという。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1006280014/
横浜市教育委員会は28日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで今月10日に県警に逮捕された横浜市立新田中学校元男性臨時教諭(25)を懲戒免職とする処分を行った。
 同市教委などによると、元教諭は5月3日午前1時25分ごろから同35分ごろまでの間、同市旭区内の駐車場に駐車中の車内で同区内在住の無職少女(16)と市立中3年の女子生徒(14)に6千円を渡してわいせつな行為をしたとされる。逮捕後、略式起訴され罰金80万円の略式命令を受けた。