児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

デリヘルの客も逮捕されています。

 住所もフル公開。

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=9652875&newsMode=article
いわき中央署が母子ら逮捕 少女にみだらな行為させた疑い 
 いわき中央署は福島県警本部少年課と生活安全課の応援を受け24日までに、児童福祉法違反の疑いで、無届けでデリバリーヘルスを経営していた女2人と従業員の男、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで会社員の男を逮捕した。
 同署の調べでは、同市でデリバリーヘルスを営む両容疑者と容疑者は共謀し、3月下旬ごろ、県中方部の少女=当時(16)=が18歳未満と知りながら、同市のホテルに派遣してみだらな行為をさせた疑い。容疑者は3月下旬ごろ、同店に代金を支払い、同市のホテルで少女が18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑い。
 捜査関係者によると同店ではほかにも数人の18歳未満の少女が働いていたという。