児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

岡上雅美「刑量の数値化に関する一考察-裁判員制度の下での新たな量刑」研修732号

 量刑スケール論と量刑枠論
 研修の最新号の目次情報って、国会図書館OPACに出るまでにタイムラグがあるし、実務家・捜査機関にもほしい人もいると思うんですが、書いていい?>>誌友会さん