児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

「10年間の感想と近況を述べよ」と言われても。

 司法研修所の同窓会を欠席するので、幹事さんから求められて起案しました。
 判例と文献で検索すると、まるで、児童ポルノ・児童買春・児童福祉法専門みたいですね。国会図書館では不正アクセス罪の罪数の論文がヒットしません。
 最近のテーマは、「児童福祉法違反(児童淫行罪)と児童ポルノ製造罪の罪数処理と事物管轄」。製造罪と前提となる性犯罪が起訴されている場合には必ず聞くことにしています。

判例

論稿

  • 刑事弁護レポート製造中の児童ポルノ所持罪を否定/奥村徹刑事弁護.(50)[2007.Sum.]
  • 電子媒体上の第三者のデータの没収について(特集多様な社会的責任を担うコンピュータセキュリティ技術)/奥村徹情報処理学会論文誌.46(8)[2005.8]
  • 電子媒体上の「他人の」電磁的記録の没収について--東京高裁平成15.6.4の事例を基に(特集サイバー刑事法の動向と課題)/奥村徹刑法雑誌.45(1)[2005.7]
  • パネルセッションP2Pシンポジウム/岡村久道;上野達弘;奥村徹他情報ネットワーク・ローレビュー.4(1)[2005.6]
  • 奥村徹弁護士に聞く報道では伝えられない重要論点(緊急収録ファイル共有ソフトWinny」事件の真相に迫る)/奥村徹ビジネス法務.4(8)[2004.8]
  • 児童ポルノ・児童買春弁護人FAQ(特集性犯罪弁護に挑む)/奥村徹刑事弁護.(35)[2003.Aut.]
  • インターネット上の児童ポルノの擬律/奥村徹情報処理学会研究報告.2003(17)[2003.2.22]
  • 児童ポルノの罪の訴訟法的検討と弁護のヒント/奥村徹刑事弁護.(30)[2002.Sum.]