児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

「児童ポルノ禁止」NPOの女性理事長は「元ポルノ業者」

 ???ですね。

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
野田聖子議員もダマされた!
児童ポルノ禁止」NPOの女性理事長は「元ポルノ業者」

 児童ポルノが見たい、現行法の裁判でも児童の権利が考慮されていないという話なら、奥村弁護士がいくらでもさせていただきますが。まあ、耳が痛いかもしれませんが、現実の話。

 また、そういう正当な目的なら確定記録も閲覧・謄写できると思いますが。裁判所認定の児童ポルノが閲覧できる。

野田代議士の見解は
「私は児童の人権を無視したポルノを問題視してきましたが、実態は把握しきれていませんでした。そこで、実際どんなものか見聞しようということで勉強会を開いたのです。その場で突然、ジュペネイル・ガイドさんからアダルトゲームを作っていたと開かされたので、驚きはしました。が、過去を責めようとは思わなかったった。とはいえ、児童モノを扱っていたとなれば話は別。事前に説明していただきたかったですね。他の議員の方に迷惑をかけることにもなりかねないので、勉強会は仕切り直しです。