児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-07-22から1日間の記事一覧

わいせつ教員の処分歴共有…他教委で再雇用防止

教員から相談があると、まず依願退職で懲戒処分を回避する可能性を検討します。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00050073-yom-soci わいせつ教員の処分歴共有…他教委で再雇用防止 (写真:読売新聞) わいせつ問題を起こした教員が処分歴を隠…

原判決懲役4年の強姦被告事件の控訴審において、原判決後に被害者に420万円支払い、示談が成立したことや、被害者が、執行猶予判決を望んでいること等を考慮して懲役3年保護観察付執行猶予5年とした事例(宮崎支部H29.6.8)

2項破棄 福岡高等裁判所宮崎支部平成29年6月8日 上記の者に対する強姦被告事件について、平成29年2月3日宮崎地方裁判所が言い渡した判決に対し、被告人から控訴の申立てがあったので、当裁判所は、検察官内田武志出席の上審理し、次のとおり判決する…

Aが全裸となった被告人の長男B(当時10歳,小学5年生)に対し,ビニール紐でその手足を縛るように命じたが,被告人において躊躇したため,Aがビニール紐でBの手足等を縛った上,ビニール紐を用いて,同人の身体を同所の雨樋に縛り付け,翌15日午前5時ころ,被告人がBにおいて自ら前記緊縛を解いて2階自室に戻っているのを認めるや,そのころ全裸の同人を再度ベランダに連れ出し,前記Aがしたのと同様の方法によりビニール紐でBの手足などを縛り,布製ガムテープを口やその周辺に貼り付けた上,ビニール紐を用いて同人の身体を雨樋に縛

Aが全裸となった被告人の長男B(当時10歳,小学5年生)に対し,ビニール紐でその手足を縛るように命じたが,被告人において躊躇したため,Aがビニール紐でBの手足等を縛った上,ビニール紐を用いて,同人の身体を同所の雨樋に縛り付け,翌15日午前…