児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2010-06-16から1日間の記事一覧

サイバー事件での管轄はどうなるのか。

最初につばをつけたところがやるんですよ。 http://www.pref.okayama.jp/kouaniinkai/Giwadai220408.pdf (4) ファイル共有ソフトを使用した児童ポルノ等公然陳列事案の検挙について 警察本部から、ファイル共有ソフト「share」を使用し、不特定多数のインタ…

平成21年度特定公益活動参加義務の展行等に関するご照会

大阪弁護士会に来ないと罰金6万円。 日弁会長嘱託でお仕事してるんですけどぉ。 各位 大阪弁護士会会長 同公益活動推進委員会委員長平成21年度特定公益活動参加義務の展行等に関するご照会 平素は、本会の諸活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうござ…

「児童の商業的性的搾取の新たな形態」についての我が国のステートメント 「児童の商業的性的搾取の形態と新たなシナリオ」

対外的に、「漫画、アニメ、ゲーム等ではしばしば児童を対象とした性描写」に対策取ると言っています。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/20/sei_1126.html 政府首席代表演説 CSEC IIIハイレベル政府間対話・我が国政府首席代表ステートメント テ…

また羽化しやがった↑→

さなぎになる直前に大移動するんですよね。