児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

H19の被害児童は1419人ですが、児童相談所が受け付けた児童買春等被害相談は32件

http://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/data20k/3-15.xls
H13 児童買春等被害相談 91
H14 児童買春等被害相談 101
H15 児童買春等被害相談 107
H16 児童買春等被害相談 100
H17 児童買春等被害相談 52
H18 児童買春等被害相談 36
H19 児童買春等被害相談 32件

警察統計では、

http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen39/syonen19_youshi.pdf
H18 被害児童数 1578人
H19 被害児童数 1419人

となっているので、1419-32=1387人は、大した被害ではなかったのか、児童相談所が認知しなかったようです。