児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2008-09-04から1日間の記事一覧

平成20年の少年法改正に関するポイントQ&A

少年法37条の廃止は、微弱なポイントのようです。 http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji46.pdf 平成20年の少年法改正に関するポイントQ&A 平成20年6月11日,参議院本会議において,少年法改正法案が可決されて,成立し(同月18日公布),公布の日か…

イージス艦事故 前艦長ら争う構え 海難審判「衝突経緯異なる」

海事補佐人もやるんですが、海難審判も民事と刑事に影響するので、主張すべきことは主張すべきだと思います。 難しい事件は、船長出身の補佐人と弁護士出身の補佐人とがチームでやるとうまくいくと思いますね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080904-…

一弁編集「量刑調査報告集Ⅱ」

買ってきてPDFにしてHDDに入れときます。弁護士会館ブックセンター(TEL:03−5157−5222)

罪数処理を弁護士のブログで調べている裁判所

情けないなあ。 併合罪にしとけよ。 変に気を回して一罪にして、訴因変更とか許可しちゃうと、致命的な打撃を受けるからな。 2008-09-04 16:40:43 n-proxy.courts.go.jp http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/searchdiary?of=6&word=児童ポルノ わいせつ図画 …