児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-05-20から1日間の記事一覧

いわゆる裸芸と軽犯罪法1条20号(身体露出罪)

TPOをわきまえろというけしからん罪ですよね。 伊藤栄樹・勝丸充啓 軽犯罪法新装第2版 l 本号の趣旨 公衆の目に触れるような場所で,公衆に嫌悪の情を催させるような仕方で,しり,ももその他身体の一部をみだりに露出した者が処罰の対象である。 本号の立…

2017年05月20日のツイート

@okumuraosaka: 【奥村徹さんのコメント】 体液を掛ける行為が何罪になるのかというのは結構微妙で、本件のように暴行罪とす... ▼女性に体液かけた男 暴行容疑で逮捕 URL2017-05-20 23:57:48 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 名前晒し「2人の縁が切れ…