児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-04-22から1日間の記事一覧

17歳への強姦慰謝料として400万円が認容された事例(東京地裁H28.6.7)

欠席判決 東京地裁平成28年 6月 7日 事件名 損害賠償請求事件 同法定代理人親権者父 同訴訟代理人弁護士 安田隆彦 主文 1 被告は、原告に対し、400万円及びこれに対する平成25年3月20日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。 2 原告の…

2017年04月22日のツイート

@okumuraosaka: 牽連犯 女性宅に侵入し暴行 空尉逮捕 | 2017/4/22(土) - Yahoo!ニュース URL #Yahooニュース2017-04-22 23:22:26 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 4. 禁止行為の明確性について 「一定の状況・態様(注)」「児童ポルノとその電磁的記…