児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-04-03から1日間の記事一覧

業務停止処分、6カ月に延長 児童買春の弁護士 

児童ポルノ・児童買春罪がどれだけ重いかというのは弁護士界でも評価が違うようですね。 児童ポルノ・児童買春弁護も品位がないと言われています。 業務停止処分、6カ月に延長 児童買春の弁護士 /北海道 2017.03.31 朝日新聞 女子中学生とみだらな行為をし…

2017年04月03日のツイート

@okumuraosaka: 街路樹倒れ歩道ふさぐ=東京・霞が関:時事ドットコム URL @jijicomさんから2017-04-03 21:47:43 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 採用時の前科照会はできないけどネット検索は禁止されてない。。「本名で検索するの法律で禁止を」黒…