児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2016-09-06から1日間の記事一覧

「婚姻適齢は18歳に統一される見通し」という記事

現行民法では、16〜17歳の「青少年」は婚姻適齢なので、青少年条例の真剣交際の主張のときに、相手方が婚姻適齢に達していれば、違法性阻却の一事情になるんですが、この記事のように改正されると、青少年で婚姻適齢というのがなくなるので、そういう項…

わいせつ誘拐・児童ポルノ製造・強制わいせつ罪(176条後段)・監禁罪の罪数処理

弁護人は わいせつ誘拐・児童ポルノ製造は牽連犯 わいせつ誘拐・強制わいせつ罪(176条後段)は牽連犯 強制わいせつ罪(176条後段)・監禁罪は観念的競合 児童ポルノ製造・強制わいせつ罪(176条後段)は観念的競合 なので、結局、科刑上一罪だって主張して…

2016年09月06日のツイート

@okumuraosaka: RT @uwaaaa: 【司法試験合格発表日のテンプレ その2】・午後5時頃TLの弁護士たちが一斉に先輩風を吹かせ出す・午後6時頃TLの弁護士たちが一斉に先輩風を吹かすのを嘲笑し出す・午後7時頃どこかの新聞社が合格者氏名を掲載,最初に見つけ…