児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2015-01-22から1日間の記事一覧

10代女性を使った5000万円の美人局恐喝被疑事件

女が18歳未満であれば、刑事の弁護士に相談して淫行(児童買春・青少年条例違反)を自首して、恐喝被害届というのが常套手段。恐喝は未遂で終わる。 女が18歳以上であれば、弁護士に相談する必要無く、警察に恐喝被害届。 http://www.sankei.com/west/news/1…

検挙人数減、だが実態は…新手「痴漢」ご用心 直接、罪に問い難く /埼玉県

「わざと触るのではなく、電車内で好みの女性客の背後にぴったりと立ち、自然に体に触れるのを狙ったり、その場で女性のにおいを嗅いだりする」という構成要件作りますか? http://digital.asahi.com/articles/ASH1J547QH1JUTNB00P.html ところが、安心して…

2015年01月22日のツイート

@okumuraosaka: 米町議会、容疑者の自宅解体 住民が希望 小学校乱射事件(URL) - Yahoo!ニュース URL2015-01-22 23:40:00 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 法定合議事件・・・ニセ教諭に有罪判決 大阪地裁 - 産経ニュース URL @Sankei_newsさんから2…