児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2014-10-25から1日間の記事一覧

12歳との児童買春罪+強姦(177条後段)

児童買春罪の裁判例を見ると、児童買春・12歳・1件だと、強姦罪が起訴されたものはなく、全部執行猶予になっています。強姦既遂だと実刑になりますので、必死に示談したからだと思われます。 13歳未満とは知らなかったとして捜査弁護を担当した事件は、…

2014年10月25日のツイート

@okumuraosaka: 更地にしてビル建てる前提で土地を仕入れているから難しいな・・・ 生糸貿易“生き証人”日東倉庫の取り壊し…文化財指定求めるも、所有企業「NO」(産経新聞) - Y!ニュース URL2014-10-25 23:15:36 via Twitter for Websites @okumuraosaka:…