児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2010-04-19から1日間の記事一覧

龍谷大生が中2女子を買春、逮捕

ときどき、学生さん(高校・大学・大学院)から「学割で相談受けてくれ」と言う話がありますが、刑事事件でどうして学割という発想が出てくるのかが理解できません。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100419-00000551-san-soci 逮捕容疑は平成21年1…

 特集Winny事件控訴審無罪判決の理論的検討 刑事法ジャーナル22号

特集Winny事件控訴審無罪判決の理論的検討 winnyの開発・提供に関する刑法的考察[再論]−ウイニー控訴審無罪判決の意義と課題 園田寿 Winny事件と中立的行為 豊田兼彦 Winny事件2審判決と、いわゆる「中立的行為による幇助論」 島田総一郎