児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2006-05-30から1日間の記事一覧

県青少年健全育成条例違反の被疑者に発砲

撃たれています。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060530-00000306-yom-soci 容疑者が男性巡査(27)の拳銃を奪おうとしたため、警部補(56)が別の警部補(53)の拳銃で1発を発射。弾は容疑者の右太ももを貫通したが、命に別条はないという。

親族による弁護人選任

親から選任を受けて、被告人からの選任届は未着の事件。 書記官からは「戸籍謄本か被告人の弁護人選任届を出せ」という再三の催促。 刑訴法第30条〔弁護人の選任権者〕 被告人又は被疑者は、何時でも弁護人を選任することができる。 ②被告人又は被疑者の法定…

シンポジウム「大増員時代における弁護士の情報戦略」

大阪弁護士の内情とか、会派とかには極めて疎いです。 たまたま検索でヒットしたんですが、一水会という大阪弁護士会の会派のWEBサイト http://www.issuikai.net/index.php まじめな企画ですね。若手でもないし未来もないので行きませんが。 http://www.issu…

量刑の二重評価(併合の利益 併合審理の審理)↑→

併合審理の利益を説明すると、 一般情状は共通なので集約される。 個々の罪について考慮されている行為者の要素(常習性、共犯、営利性)の部分(黄色の部分)は、犯罪の性質によっては、大きく共通するし(同種事案の場合)、共通しない場合もある(罪質が…

数回の輸出行為は併合罪(名古屋高裁H18.5.30)

今日も名古屋、明日も名古屋。 併合罪説(奥村説)の高裁判決は、大阪、東京、名古屋が揃いました。那覇支部は反対。 6項児童ポルノ輸出罪の既遂時期は、外国における積載時説。 同じ児童ポルノが入国した時点の関税法違反(輸入禁制品の輸入)とは併合罪。…