児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

岐阜・強殺未遂:高裁「示談成立」 裁判員判決、減刑−−名古屋高裁 /岐阜

 2項破棄は遠慮いらんでしょ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110820-00000049-mailo-l21
被告(51)の控訴審判決で、名古屋高裁は18日、懲役9年とした1審・岐阜地裁裁判員裁判判決を破棄し、懲役8年を言い渡した。下山保男裁判長は、理由について「被害者との間で示談が成立し、処罰を軽くしてほしいという嘆願書も出ている」などと述べた。名古屋高裁によると、同高裁管内で裁判員裁判判決が破棄されるのは初めて。