児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

[ハイテク犯罪・サイバー犯罪]インターネット有害情報対策セミナー(その2) 「少年と大人にも有害なインターネットの現状と対策」

 掲示板管理者が続々摘発されている名古屋でやって欲しいですね。
苫小牧ではURLの掲載で陳列罪正犯であるかのような判決が出ていて、プロバイダー危機一髪。

http://www.iajapan.org/hotline/seminar/20060329.html
インターネット上の有害情報の相談事例、プロバイダ等が情報を放置した場合や削除した場合の法的責任を中心とする問題について、実情に詳しい専門家より実例を中心にお話いただき、さらにフィルタリング等の対策の必要性について検討いたします。
講師:英知法律事務所弁護士 森亮二 氏
講演タイトル「違法・有害情報を媒介したプロバイダ・掲示板管理者等の法的責任」