児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2018-08-31から1日間の記事一覧

わいせつ容疑の乳腺外科医の裁判、今日再開

大法廷h29.11.29が性的意図不要としたので、こういうのは構成要件レベルでは準強制わいせつ罪を疑われるリスクも増えますよね。 録画は難しいですが、女性看護師を立ち会わせるとか予防策を徹底しないとね。 https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/ho…