児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-04-26から1日間の記事一覧

出会い系アプリによる青少年淫行+製造事件について、自首して逮捕を回避して起訴猶予となった事例

バレない・捕まれないと思っていたのに、親にバレました。 去年の今頃やってた事件の経緯です。 被害児童の取調は、学休期間に行われることが多いので、捜査期間は長期になります 2/初旬の犯行 ↓ 4/1 大学生と両親からの相談「15歳とのハメ撮りが児童の親に…

2017年04月26日のツイート

@okumuraosaka: 絶対に子どもたちを守る。通学路にひそむ危険の正体、今すぐやるべきこととは。(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース URL @YahooNewsTopics2017-04-26 22:57:38 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 発信者のメールアドレスの開示と、該当…