児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-02-17から1日間の記事一覧

施術中の準強制わいせつで無罪判決「マッサージの一環」(宇都宮地裁H28.12.14検察官控訴)

故意否定ということは、施術として乳房に触れてもわいせつ行為性は認めたと言うことですかね 性的意図否認の主張というのは、不要説だと失当ですよね。端境期にどう扱われているのでしょうか http://news.livedoor.com/topics/detail/12675317/ 宇都宮市のマ…

2017年02月17日のツイート

@okumuraosaka: 高校生が売春しているのが学校にばれたらどうなりますか? URL #知恵袋_2017-02-17 23:30:54 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 個人の思想信条などを読み取る「脳ハッキング」の実験に成功!個人情報やプライバシーは守れる? URL @Hea…