児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2013-02-09から1日間の記事一覧

医大生が逮捕されると医籍登録に影響します。

こういう相談が多いのですが、医籍登録時に残っている前科は適法な前科照会によって完全に把握されますし、数年後に相談されても打つ手が無いので、微罪であっても、無理してでも、できるだけ軽い処分(できれば起訴猶予)にしておいてもらわないと困ります…