児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2012-06-19から1日間の記事一覧

児童ポルノ製造罪を自首したら起訴猶予になるのか?

純粋に製造のみの場合。 触ったり性行為しないで、お金払って撮るだけ 児童に頼んで撮って送ってもらう(sexting) という事案の自首をした人の話。 奥村が受任した事件では逮捕された人はいませんが、ばっちりの画像がなかった人を除けば、全員罰金になって…

被害者への謝罪文を書いたんですが、国選弁護人から「そんなことをすると、逆上されて、不利になる」と言われました。

弁護人がコントロールすれば、不利に評価されることはありません。 刑事事件以外でもそうですが、謝りにいくと、被害者に怒られるわけですが、犯人側はそのとき初めて被害者の怒りを実感して、反省を深めるわけです。 国選弁護人がなんでそういうのかという…

山形・少女連れ去り:集団強姦致傷、初公判 被告、起訴内容認める 量刑判断争点に−−裁判員裁判 /山形

未遂だと執行猶予事例があります。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120619-00000016-mailo-l06 起訴内容に争いはなく、量刑をどのように判断するかが争点となる。 起訴状などによると、11年6月25日午後9時ごろ、被告(31)=わいせつ略取と集…

2項破棄の事例

原審弁護人(私選)が何もやってなかったので、控訴審弁護人がやることやって、主張すべきは主張して、1年以上刑期が短縮されました。ふつうそんなに減軽されない。 原審弁護人は判決予想として「執行猶予」だと告げたそうですが、そういう前例はありません…