児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

東工大助教、児童ポルノDVD製造・販売/神奈川県警が逮捕

 東京高裁の買春・製造・販売の実刑事案をやってるんですけどね。

http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijul0707563/
 調べでは、容疑者は二〇〇四年から昨年にかけ、千葉県に住む高校三年生の少女(18)が十八歳未満と知りながら、みだらな行為をビデオ撮影。DVDに記録し今年四月と五月に計四枚などを三万五千円で千葉県内の男性会社員(39)に販売した疑い。
 インターネット上に専用サイトを作り、販売していた。少なくとも六十人に一本二千〜一万円で通信販売し「〇四年以降、八十万円ほどを売り上げた」と供述しているという。押収したDVDにはほかに二十人ほどの女性が写っており、同署で余罪を追及している。