児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2014-09-01から1日間の記事一覧

出会い系サイトでは年齢確認があるから、出会い系の児童買春は、「児童であると知らなかった」と弁解すれば、逮捕されないですよね。

普通に逮捕されてると思います。 出会い系の年齢確認って http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20091107#1257559706 程度ですから、児童が入り込めます。 逮捕されてから、知らなかったという弁解がどれくらい有効かというと、逮捕前に児童から「サイト上で…