児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2013-12-05から1日間の記事一覧

Wi-Fiのただ乗り行為につき、不正アクセス禁止法を検討する弁護士

結論としては、Wi-Fiのただ乗り行為については、不正アクセス禁止法は適用外で、電波法で対応していますので、それだけを検討すればよいでしょう。暗号通信を復号した場合でないと処罰されません。 http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20041109#p1 電波法 …

2011.7.24の3項製造罪で、2013.12.3に逮捕された事例(茨城県警)

証拠があれば、2年経過しても逮捕されるということです。 画像がわいせつ行為の証拠になって、青少年条例違反も立件されます。 ■児童ポルノ製造容疑で男逮捕 日立署と県警少年課は3日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、容疑者を逮捕した。逮捕…

2013年12月05日のツイート

@okumuraosaka: Reading:審理やり直しで少年に不処分の決定 NHKニュース URL2013-12-05 21:31:59 via Tweet Button @okumuraosaka: 結局は男性9名、女性2名しか集まらず ネトウヨは理想の結婚相手!!? 保守系男女のための婚活パーティー「保守コン」が話題に …