児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-09-17から1日間の記事一覧

強制わいせつ罪(176条後段)逆転無罪判決(福岡高裁h29.9.13)弁護人は藤原航弁護士(大阪弁護士会)

1審には防犯カメラ画像が採用されてなかったようです。 女児わいせつ 逆転無罪 カメラ映像「被害と整合せず」 福岡高裁 2017.09.27 読売新聞 福岡県内のマンションで2015年、8歳だった女児の体を触ったなどとして、強制わいせつ罪に問われた男性被告(…