児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-05-04から1日間の記事一覧

東京都迷惑条例の対象者に意見陳述(刑訴法292条の2)させた事例

記事によれば、意見陳述したのはA(8)(都迷惑防止条例違反事件)の「被害者」のようですが、厳密に言うと被害者性に疑いがあるようです。 東京高裁H26.10.30 速報番号3534号 卑わい行為の対象者については,実務上,刑訴法29 0条の2に基づきその特定事項を…

2017年05月04日のツイート

@okumuraosaka: 席取りのため? カラスと地下鉄に乗る女性に批判殺到(露) URL #ネタりか2017-05-04 23:57:34 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 「女性が肌見せ我慢できず」女児の上半身触る 容疑の男逮捕/上尾署(埼玉新聞) - Yahoo!ニュース URL …