児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2016-12-31から1日間の記事一覧

性的意図不要説論者の「わいせつ行為」の定義

「性的権利を侵害する行為」ってなんやねん。 「青少年の健全生育」というのが唐突に出てきます 和田俊憲 注釈刑法第2巻各論1強制わいせつ罪p619 客体が13歳未満の場合は別の検討を要する。性的蓋恥心を,年齢を無視した一般的判断に服せしめ,乳幼児の臀…

強制わいせつ致傷等で懲役2年6月の実刑(その刑の一部である懲役8月の執行を3年間猶予し,その猶予の期間中被告人を保護観察に付する。)とした事例(千葉地裁H28.9.1)

強制わいせつ致傷,強制わいせつ被告事件 千葉地方裁判所判決平成28年9月1日 主 文 被告人を懲役2年6月に処する。 未決勾留日数中140日をその刑に算入する。 その刑の一部である懲役8月の執行を3年間猶予し,その猶予の期間中被告人を保護観察に…

2016年12月31日のツイート

@okumuraosaka: 【奥村徹弁護士の回答】 約束だけでは犯罪になりませんから、警察に通報されても検挙さ | URL #弁護士ドットコム2016-12-31 23:35:17 via 弁護士ドットコム @okumuraosaka: 高齢者や小さな子を持つ親から「寒いし暗い」との声 <除夜の鐘>昼…