児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2015-04-21から1日間の記事一覧

<入れ墨禁止容疑>中学生らに唐獅子牡丹など…彫り師逮捕

医師法違反になってその方が重いんですが、なぜか、青少年条例で軽く規制されています。 条例では過失処罰が可能です。 神奈川県青少年保護育成条例の解説(平成21年4月) (4)社会情勢の変化に即応するため、昭和43年3月に条例の一部改正を行い、?青少年 に…

2015年04月21日のツイート

@okumuraosaka: 弁護士資格(ブラック資格)の記事 #BLOGOS URL2015-04-21 22:38:11 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 金融大手HSBC、リンク先がポルノサイトで謝罪[AFPBB News]URL2015-04-21 22:06:40 via TweetDeck @okumuraosaka: RT @twinews2: …