児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2014-04-05から1日間の記事一覧

11歳女子に対する青少年条例違反で逮捕して、強姦罪(刑法177条後段)・強制わいせつ罪(176条後段)の取調が行われそうな事例

そもそも強姦罪強制わいせつ罪で取り締まれない行為を補充的に条例で禁止しているという構造ですので、11歳とのわいせつ行為については、青少年条例違反罪は適用されないという考え方も有ると思います。 青少年条例違反とか迷惑条例違反とか被疑者国選の対…

2014年04月05日のツイート

@okumuraosaka: 大丸松坂屋ゴールドカードが送られてきたが、東京駅のほっぺタウンで買うくらいだ2014-04-05 21:26:14 via TweetDeck @okumuraosaka: 豊中運動場100年:/21 宝塚歌劇と人気を二分 開場1周年を迎える /大阪 - 毎日新聞 URL2014-04-05 2…