児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2010-04-17から1日間の記事一覧

弁護士の探し方

最近、取り締まりが活発化してきて、全部に対応しきれませんので、最初は、地元の弁護士を検討して下さい。 居ない場合・見つからない場合は連絡して下さい。

第6回青少年インターネット環境の整備等に関する検討会議事概要

バイクとかは3ない運動とかで乗せない方針だと思いますが、携帯はとにかく持たせる方針のようです。 http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/kentokai/06/gijigaiyou.html 子どもに携帯電話を不必要に持たすべきではないが、小さな頃から携帯電話を賢く使…