児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

モバゲー運営会社に5人殺人予告

 良くも悪くもメールって字面で判断されますから怖いですよ。
 語感とかがないので「冗談のつもり」というのは通用しません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000020-mai-soci
送検容疑は、5月下旬〜6月下旬、「入りたいわ、もし入れやんかったら5人殺す、明後日までには絶対」などと約20回にわたって自分の携帯電話から同社にメールを送信し、業務を妨害したとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000538-san-soci
同署によると、生徒は同サイトの伝言板に1月、人気ゲーム「怪盗ロワイヤル」の対戦相手に対して、「死ね」「キモイ」などと書き込み、誹謗中傷したとして強制退会させられていた。生徒は動機について、「再入会してゲームをしたかった」と供述しているという。

 送検容疑は5月下旬ごろ〜6月下旬ごろまの間に、同サイトの運営会社「ディー・エヌ・エー」に対し、自宅などから「入りたいわ、もし入れやんかったら5人殺す、明後日までには絶対」などと数回に渡って携帯電話でメールを送り、業務を妨害したとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000058-jij-soci
同署によると、生徒は容疑を認め、「友人の話題についていけず、殺すと脅せば再入会できると思った」と説明。5月下旬から1カ月間で、メール約20通を送ったという。
 送検容疑は5月下旬から6月下旬にかけ、数回にわたり、自宅などから同社に、「入れなかったら5人殺す」などと記載したメールを携帯電話で送り、同社の業務を妨害した疑い。
 同署によると、生徒は1月、同サイトのゲーム「怪盗ロワイヤル」内の伝言板に、「死ね」「きもい」などと対戦相手を中傷する書き込みをしたとして、利用規約違反で強制退会させられていた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000641-yom-soci
発表によると、男子生徒は、ゲームの対戦相手を中傷したとしてサイトを退会させられたことに腹を立て、今年5月下旬〜6月下旬頃、自分の携帯電話から、同サイトの運営会社「ディー・エヌ・エー」(渋谷区)に、「もし入れなかったら5人殺す」などと数回にわたってメールを送った疑い。

 男子生徒は調べに、「再入会してゲームをやりたかった」と話しているという。