児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

「地元の弁護士に有料で相談してください」と回答した場合はその通りの意味です。

 法律に関する相談で、弁護士がちゃんと事案を聞いて対応を回答すべきだと思った場合は、そう回答します。
 近県なら奥村が受けても構いませんが、遠い場合は、地元がいいんじゃないかと。