児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2020-03-12から1日間の記事一覧

衛生マスクの転売禁止~国民生活安定緊急措置法

法37条1項は、政令違反罪としか規定されておらず、構成要件と法定刑は政令で決めることになっていて、令和2年の国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令がその政令ということになっています。 「衛生マスク」の定義はありません。 当該衛生マスク…