児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2015-11-24から1日間の記事一覧

提出命令に対する抗告棄却決定に対する特別抗告事件(最決h27.11.19)

没収についての判示はない 提出命令に対する抗告棄却決定に対する特別抗告事件 最高裁判所第三小法廷 平成27年11月19日決定 主 文 本件抗告を棄却する。 理 由 本件抗告の趣意は,憲法違反をいう点を含め,実質は単なる法令違反の主張であって,刑訴法…

2015年11月24日のツイート

@okumuraosaka: 盗撮ビデオ提出命令が確定=宮崎の女性暴行事件?最高裁[時事ドットコム]URL2015-11-24 22:23:39 via TweetDeck @okumuraosaka: ろくでなし子、性器作品のわいせつ性否定「明るく楽しい芸術作品」[サンケイスポーツ]URL2015-11-24 22:20:5…