児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2008-01-19から1日間の記事一覧

偽証起訴、10年で5倍超 年数件から06年23件に

民事訴訟でも偽証する証人がいますが、どうでしょう?登記簿に出ていることを登記簿見せながら聞いても否定したりします。偽証罪の告発なんて普通しませんが。 尋問の時は、なるべく はい いいえ で答えてもらうように質問を用意するのですが、何回も裁判を…

オークション詐欺に本人訴訟で勝訴(京都地裁h19.12.25)

訴額が小さい場合、弁護士に聞いたら「訴訟は弁護士に頼んだ方がいい。費用は報酬規定によれば・・・」と言うわけで、費用対コストで見合わなければ頼めないことになり、本人訴訟ということになります。 相談者からは、たいてい「それは泣き寝入りしろという…

周旋犯人が買春客を恐喝していた事例

よくある相談ですが、周旋者と示談したって捕まるときは捕まるので、無意味だということです。恐喝されたら警察に被害相談+児童買春の自首をするのがベストです。 24時:児童福祉法違反容疑で2人逮捕−−岐阜中署 /岐阜 2008.01.18 毎日新聞社 岐阜中署は…

衆院岐阜1区は野田元郵政相=刺客・佐藤氏に転出要請へ−自民

野田さんが落ち着いてくれないと、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の改善ができなくて、現場が困ります。 児童ポルノ・児童買春犯人からすれば安泰です。 というか、議員立法でやるからこんな選挙区の問題が改正に影響…