児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

特定の回答を引き出そうとする法律相談

 相談で、相談者が求める特定の回答を引き出そうとする方は困ります。有料の相談でも、無料の相談でも、しばしば出会います。
 民事なら
   絶対勝ちます
 刑事なら
   絶対執行猶予
   絶対捕まらない
   絶対ばれない
という回答を求める方。
 弁護士の回答を得て安心したいというお気持ちは察しますが、占いとか素人の人生相談じゃなく、弁護士の見解ですので、お望みの回答が出ないこともあるんですよ。
 
 よくあるのが、児童ポルノ・児童買春系の罪を犯して、
   絶対捕まらない
   絶対ばれない
という回答を求める方。何罪でも、何かの拍子に警察にバレれば捕まるのは常識ですが、ご理解いただけないことが多いですね。
  何にでも楽観的な弁護士もいると思いますが、傾向として、奥村は悲観的な結末を予想します。その予想を前提にしてそれを覆すなり、改善するなり、対策するなりすれば相談者に利益だと考えるからです。