児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・不同意性交・不同意わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録・性的姿態撮影罪弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 sodanokumurabengoshi@gmail.com)

性犯罪・福祉犯(監護者わいせつ罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

児童買春行為の常習性

 記事検索である程度の前歴・報道された履歴が判ります。

 実は、「児童買春罪など」と言う場合の「など」は、買春罪よりも重いことが多いのです。
 1件目の刑事処分が効いていません。

男児らにわいせつ行為 容疑の元塾教師を逮捕 西宮署=兵阪神 - 読売新聞 (229文字)
 2004年12月26日(日)
「携帯電話買ってやる」小中生にわいせつ 容疑の男逮捕/兵庫・西宮署 - 読売新聞 (347文字)
 2004年12月25日(土)
児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反容疑など

金を与え少年にわいせつ行為 容疑の男性2人を逮捕−−京都
1997.04.23 大阪朝刊 21頁 社会 (全300字)  毎日新聞社
青少年健全育成条例違反